埼玉(南浦和/東浦和)にある若島歯科医院では予防歯科を大切にしています。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
8020運動を実現するために歯のケアを見直しましょう

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > 8020運動を実現するために歯のケアを見直しましょう

8020運動を実現するために歯のケアを見直しましょう

80歳までに自分の歯を20本以上

人生を健康的に生きて行くうえで、歯を大切にすることは非常に重要なことです。
歯の果たす役割を考えると、食べ物を砕き、消化しやすい形に変えることで、内臓の負担を減らすことができます。人間は食べ物を消化しながら生きていきますが、実は消化をするためには体の負担が非常にかかるのです。
負担がかかることによって、内臓が疲れてしまいます。それによって、体力的にも疲れやすい状態になってしまうので、消化をする前に、しっかりと歯で噛み砕くことが大切です。

しかし歯は、年齢が上がるにつれて、歯の健康な状態を維持するのが非常に難しくなってきます。歯の健康に保つためには、毎日のケアが必要なので、しっかりとケアするようにしましょう。

* 目標としては80歳までに、自分の歯を20本以上に保つ事です。80歳まで、20本以上保つのは難しそうに思う方もいるかもしれませんが、実際多くの高齢者が、20本以上歯を保ちながら、食生活をしています。
このような事を8020運動と呼び、日本歯科医師会が提唱する事によって、多くの自治体や、企業が、推進しています。20本という歯の本数に疑問を持つ方もいるかもしれませんが、20本という数は、様々な食物を噛み砕く事ができ、満足に食生活を楽しむことができる本数だからです。

自分の歯がなくなってしまった高齢者の多くは、固いものが食べられない方が多いですが、8020運動が唱える20本以上を維持している高齢者の場合は、ほとんどの固い食物を食べることが出来るといわれています。
多くの方は、いつまでも様々なおいしいものを、食べていきたいと考えるのではないでしょうか。8020運動を意識することによって、その願いを叶えることができるので、毎日しっかりと歯のケアを怠らないように努力するようにしましょう。

8020運動を成し遂げるためには、虫歯や歯槽膿漏(歯周病)に気を付ける必要があります。虫歯は、食べカスなどが原因で、歯を侵食してしまうので、食べカスが歯についていないように、しっかりとブラッシングをするようにしましょう。
また歯ブラシは、消耗品なので、しっかりと変えて使っていく必要があります。また歯槽膿漏(歯周病)の場合は、口腔清掃が非常に効果的なので、自分でケアをしたり、専門家に任せる事も大切になってくるでしょう。定期的に歯医者などに通い、自分の歯の状態を、把握できるようにしておきましょう。

このようなことを意識しながら生活をすることで、高齢者になっても自分の歯で様々なものを食べれる喜びを感じていきたいものです。

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る