埼玉(南浦和/東浦和)にある若島歯科医院では予防歯科を大切にしています。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
ブーストホワイトニングの治療とは?

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > ブーストホワイトニングの治療とは?

ブーストホワイトニングの治療とは?

長期間の通院やレーザーは必要ありません

* 最近では女性の方のみならず、男性の方にとっても歯の白さは重要なものとなりました。タバコやコーヒーなどを嗜まれる方はもちろんですが、普通に日常生活を送っていてもこれら歯のくすみや茶色く着色してしまうことはよく起こります。
一度ついて閉まったヤニや着色汚れは、通常の歯磨きではまず落ちません。市販のホワイトニング歯磨き粉なども多く売っていますが、歯科医からするとそれらの効果には懐疑的な方の方が多いです。なぜなら歯磨き粉の成分だけで個人の方が落とせるほど簡単なものではかいからです。

そこで、おすすめしているのがブーストホワイトニングと呼ばれる手法です。この手法は個人で行っていた対策よりはもちろん、さらにこれまでクリニックで行われてきたものよりも優れた特徴を多数有しています。
ここではそんなブーストホワイトニングの魅力について解説していきます。

様々なホワイトニング手法がありますが、そもそも頭にブーストという言葉が付くものの意味は歯の表面に高濃度のジェルを塗ることです。このジェルがブーストホワイトニングの秘密で、何と機械やレーザーなどを一切使用せず、たった一回の来院で全ての施術を終えることが出来るのです。
この手法は通常ホームタイプとオフィスタイプにわけられますが、ホームタイプとは文字通り家に専用のジェルや薬剤を持ち帰り自分で塗布するタイプです。オフィスタイプとはクリニックでしっかりと医師の手でジェルを塗っていくタイプです。どちらも効果があるのですが、やはりジェルをまんべんなく塗布したり、正確な時間で剥がしたりなど医師に任せたほうが懸命です。時間のある方はぜひクリニックに来院して治療を行って下さい。

施術の流れとして、まず歯の表面に高濃度ジェルを塗り、約15分間待ちます。何とこれだけで治療の全工程が終わってしまうのです。たったこれだけの施術の後、ジェルを落とすと驚くような白い歯になっています。治療の間には痛みや熱を感じること無く、ほぼ無感覚で全ての工程を終えることが出来ます。そのため時間の無い方や、通常の治療に不安を感じている方などには好評の手法となっています。
さらに結婚式を間近に控えている方や、就職活動中の学生など、急を要するニーズにも応えることが出来るので、従来の方法ではありえなかったメリットを提供しています。また通常のホワイトニングでは、歯が熱を持ってしまうのでクールダウンやアフターケアのため、治療後も何度か通院が必要でしたが、この手法ならばたった一回でその後の通院は必要ありません。

またジェルを歯に直接塗るということで、刺激やアレルギーを心配される方もいらっしゃると思います。この施術で使うジェルは非常に高濃度なものですが、中性のため歯に非常にやさしい成分となっています。また歯の表面にジェルを塗る際には歯茎などその他の部位にはジェルが付かないように丁寧に保護しながら薬剤を塗っていくので、歯茎が荒れたりする心配はありません。

そして、大事なのはやはりホワイトニングの精度です。このブーストホワイトニングでは一回のジェルの塗布でほとんどの方が白い歯になりますが、もし一回でまだ黄ばみや着色が残っていれば、同じ工程を2セットから4セットほど繰り返すことが出来ます。何度かジェルの塗布を繰り返し行うことで、まるでワックスを掛けたように光り輝く白い歯が手に入ります。
しかし、このブーストホワイトニングの手法ですが、残念ながら全ての方に効果のあるものではありません。ごく稀にエナメル質が薄い方だと思うような効果が得られないことがあります。その際にはその他の手法と併用しながら施術を行っていくことになります。

このように今や長期間の通院やレーザーなど煩わしいものではなくなりました。歯はどうしても人目につきやすく、笑う際のコンプレックスにもなってしまう箇所なので、ぜひ簡単なブーストホワイトニングで元の輝きを取り戻して下さい。

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る