tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間

歯槽膿漏(歯周病)とは全身疾患を引き起こすおそろしい病気

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > 歯槽膿漏(歯周病)とは全身疾患を引き起こすおそろしい病気

歯槽膿漏(歯周病)とは全身疾患を引き起こすおそろしい病気

歯槽膿漏(歯周病)命の危険がある病気とも関わりがあります

歯槽膿漏(歯周病)という病気は細菌感染により引き起こされる病気だと言われています。
歯槽膿漏(歯周病)が起こるまでですが、そもそも歯と歯肉の境目である歯肉溝を綺麗にしないでおくと、そこにたくさんの細菌が溜まってしまい、歯肉のふちが炎症を起こして赤くなり、腫れる事もあります。
また、さらに進行しますと、歯周ポケットと言われる歯と歯肉の境目部分が深くなり、歯を支えている歯槽骨が溶け出して歯が動くようになってしまうのです。さらに最終的には歯を抜く必要が出てしまいます。このように、歯槽膿漏(歯周病)とは歯を失う病気なのです。

* また、この歯槽膿漏(歯周病)は全身疾患を引き起こすとも言われています。歯槽膿漏(歯周病)とは様々な病気を引き起こしますが、その一つに動脈硬化があります。動脈硬化とは心筋に血を送るための血管が狭くなり、ふさがることで心筋に血液の供給がされなくなり、死亡する可能性のある病気です。
動脈硬化というのは食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が原因と言われてきたのですが、別の原因として歯槽膿漏(歯周病)にかかった際の歯槽膿漏(歯周病)菌などの細菌感染が注目されてきました。
歯槽膿漏(歯周病)の歯槽膿漏(歯周病)菌による刺激によって、動脈硬化を誘発する物質が排出され、血管内にプラークが出来てしまい、血液が通る道が細くなってしまうのです。
このプラークがはがれてしまって血の塊が出来ますと、血管が詰まってしまったり、血管の細いところで詰まってしまうのです。

他にも歯槽膿漏(歯周病)が原因でかかってしまう病気は色々あります。
さらに、最近色々な歯槽膿漏(歯周病)の全身疾患との関係性が分かってきました。
特に、妊娠している女性が歯槽膿漏(歯周病)にかかってしまっている場合は。低体重児や早産の危険性が高まると言われています。
これは、口の中にある歯槽膿漏(歯周病)菌が血液に入ってしまい、胎盤を通じて胎児に直接感染するからだと言われています。歯槽膿漏(歯周病)にかかっている妊婦は歯槽膿漏(歯周病)にかかっていない妊婦に比べ7倍も高くなっています。これは、たばこやアルコール、高齢出産よりかなり高い数字となっています。

次に誤嚥性肺炎も歯槽膿漏(歯周病)と大きな関係があります。
肺や気管というものは、咳をする事により異物が入らないようになっています。ですが、高齢になるとこの機能が衰えるので、食べ物などを一緒に口の中の細菌を飲みこんでしまい、その結果として免疫力が低下した高齢者の場合には誤嚥性肺炎を発症しやすくなるのです。特に多いのが脳血管障害がある高齢者の場合です。
誤嚥性肺炎の原因となっている最近のほとんどが歯槽膿漏(歯周病)菌だと言われていて、
誤嚥性肺炎の原因となる細菌の多くは、歯槽膿漏(歯周病)菌であると言われており、誤嚥性肺炎の予防には歯槽膿漏(歯周病)のコントロールが重要になります。なので、高齢者は歯槽膿漏(歯周病)にかかってしまうのは大変危険だということです。

閉経した後の骨粗しょう症の患者さんの場合、歯槽膿漏(歯周病)が進行しやすい原因で一番大きなものはエストロゲンが欠乏している事です。
このエストロゲンの分泌が減少しますと、全身の骨がもろくなるのと同時に、歯を支えている歯槽骨がもろくなってしまうのです。それに、歯周ポケットの中では、炎症を引き起こす物質が作られてしまい、歯槽膿漏(歯周病)の進行が加速されると言われる程です。
多くの研究で、骨粗しょう症と歯を失う事は関係があると報告があります。
なので、閉経した後の女性の場合、たとえ歯周炎や歯槽膿漏(歯周病)がなかったとしても、エストロゲンの減少によって歯槽膿漏(歯周病)にかかりやすくて広がりやすい状態にあると言えるでしょう。
それに、骨粗しょう症の薬としてよく使われているビスフォスフォネート製剤というものがあって、これを服用している人が抜歯などをすると、周囲の骨が壊死してしまうなどといったトラブルが報告されています。
歯槽膿漏(歯周病)によって歯がぐらぐらとしているから自分で歯を抜いてしまうなどといった事は絶対にやってはいけません。

いかがだったでしょうか。歯槽膿漏(歯周病)が様々な全身疾患とかかわりがあるという事をお分かりになって頂けましたか。
このように歯槽膿漏(歯周病)にかかると命の危険さえある病気にかかってしまいかねません。日ごろから歯槽膿漏(歯周病)にならないために、きちんとしたブラッシングをする必要があります。
それに、歯槽膿漏(歯周病)かなと思ったら、歯槽膿漏(歯周病)をちゃんと治療してくれる歯科医に行かれる事をオススメします。

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る