埼玉(南浦和/東浦和)にある若島歯科医院では予防歯科を大切にしています。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
ホワイトニングってどんなもの?

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > ホワイトニングってどんなもの?

ホワイトニングってどんなもの?

着色汚れを落とし綺麗な白い歯にします

普通に生活をしているだけでも歯は徐々に着色しくすんできます。こうした汚れは通常の歯磨きなどでは落とすことができません。
主な原因は食べ物や飲み物にありコーヒーや紅茶、カレーのようなものを飲んだり食べたりすると徐々に沈着してしまうのです。タバコも原因になりますのでヘビースモーカーの人は特に歯の汚れが目立ちます。
ホワイトニングはこのような着色汚れを落とし綺麗な白にする事をいいます。

ホワイトニングを行う際には歯を削ることなく薬品で色素を落とし歯を白くしていきます。初期の頃は歯を削るような方法もありましたが、現在ではより安全な方法がとられるようになっています。
ホワイトニング技術はアメリカで確立し現在では日本でも手軽に受ける事ができます。アメリカでは元々ブリーチングと呼ばれていましたが、徐々にホワイトニングと言い換えられるようになってきています。

* ホワイトニングにはいくつか方法があります。
一般的に想像するような医院へ行って行う方法をオフィスホワイトニングといいます。当然ですが専門のスタッフによって行われますので安心です。
また、専用の薬品と光照射器を利用することで1回でもかなりの効果が期待できます。キレイに白にするためには3~4回程度通う必要があります。

この他にホームホワイトニングという方法もあります。
これは自宅で行うホワイトニングで日々自分で行うもになります。専用の薬品とマウスピースを利用し、自分で装着します。
当然自分の歯から型をとってマウスピースを作る必要があります。
1回あたりおよそ2時間程マウスピースを装着する必要があり、時間はかなりかかってしまいます。2~3週刊程度で白くなりますが個人差がありますので場合によっては延長して行う事もあります。

この2種類の方法を合わせたデュアルホワイトニングという方法もあります。
両方の方法を合わせているため効果は絶大です。デュアルホワイトニングでは短期間でしっかり白くなり効果も長持ちするという特徴があります。

ホワイトニングの費用については行う回数や本数によって変化しますが、10万円程あれば十分な効果を得ることができます。勿論汚れの目立つ数本だけということも可能ですが、周りの歯との色の違いが目立つのも困りものです。
基本的には口を開けた時に見える12本前後は同じ色に揃えるようにしたほうが良いでしょう。

また、ホワイトニングは一度行っても今後ずっと白さを維持できるという性質のものではありません。
あくまでも現在沈着している色素を分解し落とす事で白さを手に入れているのです。もちろん今後の食事や喫煙により再度歯がくすんでしまう可能性はあります。

実はホワイトニングを行った直後は食事にも気をつける必要があります。
くすみの原因となる食べ物屋飲み物があることは紹介しましたが、ホワイトニングを行ってから約2日間はそれらを食べた際の影響が大きくなります。この期間中はなるべく食べるのを避けると良いでしょう。
また喫煙も同様ですので禁煙が無理でも本数を減らす努力はした方が良いでしょう。

歯を白くすることができるホワイトニングですが、実は実行できない場合が存在します。
これまで紹介してきたように白くするために薬品を使用しています。そのため虫歯の治療と並行してホワイトニングを行うことはできません。治療中の詰め物が取れやすくなる等の不都合があるためです。
まずは虫歯の治療を済ませてからにしましょう。

同様に薬品を利用する点から妊娠中のホワイトニングも推奨されません。
基本的には妊娠中には行えませんし、そもそも医院側が行ってくれません。薬品が特段危険であるという事ではないのですが、安全であると言い切れないため禁止しています。

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る