埼玉(南浦和/東浦和)にある若島歯科医院では、できるだけ痛くない治療を行います。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
採用情報

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > できるだけ痛くない治療

静脈内沈静法とは

当院では、できるだけ患者様が痛みを感じずに治療を行っていただくために、簡単な麻酔を行ってから治療をいたします。また、麻酔を打つ際は、できる限り痛くないような技術や工夫をしているため、痛みを伴わないケースもあります。麻酔を行ったうえで治療を進めることで、歯を削る際の独特の痛みを伴わずに治療を進めることが可能です。

さらに当院では、主にインプラントを行う際、鎮静法という無痛治療も行っています。
鎮静法を行うメリットは以下の通りです。

沈鎮静法を行うメリット
  • 落ち着いた気分で治療を受けられる
  • 痛みなどの治療中のことをよく憶えていない
  • 短い時間で治療が終えられたように感じられる
  • 精神的な緊張がやわらぐことで血圧や心拍数も安定します
  • 治療中の吐き気を抑えることも可能

鎮静法を行うにあたってのよくある質問

全身麻酔や笑気吸入鎮静法とどこが違うのでしょうか?

<静脈内鎮静法の場合>

  • 眠くはなるが、意識はなくならない
  • 自分自身で普段と同様に呼吸ができる
  • 呼びかけや刺激に対して反応できる
  • 入院する必要がなく、手術当日に短時間で帰宅できる
  • 外来での無痛治療に最適
  • 効果が確実で、速い
  • 夢見心地でほとんど痛みを感じない
  • 会話や口呼吸による影響がない
  • 緊急時に静脈からすぐに薬剤を使用できる

<全身麻酔の場合>

  • 意識がなくなる
  • 人工呼吸が必要
  • 呼びかけや刺激に対して、反応できない
  • 多くの場合入院が必要で、当日帰宅する場合にも時間がかかる
  • 笑気吸入鎮静法の場合
  • 鎮静効果が弱いため痛みを感じる場合がある
  • 会話や口呼吸により影響される
鎮静法は安全な方法でしょうか?
意識や反射が残っているので安全です。当院では全身状態や使う薬剤の特徴に熟知している歯科麻酔専門医が全身状態を管理しながら行っていますので、安心です。
治療前後は、どのような処置が行われますか?
また終了後すぐ帰宅でますか?
治療前には、術前検査として血圧、脈拍、心電図、酸素飽和度などのモニターをつけさせていただき、全身状態をチェックいたします。 その後点滴を行います。注射の痛みをやわらげる方法もありますので、必要な方はご相談ください。
モニターは安全のために治療後まで継続してつけさせていただきます。治療後は特別な処置はありません。通常、普通の生活に戻れます。

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る