埼玉(埼玉県/さいたま市)にある若島歯科医院からのお知らせ。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
新着情報

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOME > お知らせ

  • 2016.06.26

    つめ物とかぶせ物の寿命は?

    東浦和で歯の治療をしたいと考えている方は、歯の詰め物の寿命についてご存知でしょうか?歯医者で治療した詰め物は、一度治療したら長く持たせたいですよね。歯のかぶせ物をなく持たせるには、日頃のケアが肝心なの…続きを読む

  • 2016.06.25

    喫煙と歯周病の関係

    東浦和で歯周病の治療を検討されている方は、歯医者で治療を始める前に、喫煙と歯周病の関係についてご案内いたしますので、参考になさって下さい。 煙草には、化学物質が4千以上も含まれていますが、そのうち60…続きを読む

  • 2016.06.24

    部分入れ歯とブリッジとインプラントの違い

    東浦和の歯医者でも歯を失った方が多く来院されていますが、実際治療に入るとアプローチ方法は様々なものがあります。もちろん欠損した歯は咀嚼など機能的な役割はもちろん、抜けた歯を放置すると他の歯や骨格にも悪…続きを読む

  • 2016.06.23

    口臭予防方法

    東浦和の歯医者でもよくご質問を受けることですが、口臭に悩んで来院される方が多くなっています。最近では東浦和でも歯医者以外に専門の口臭外来が設置されるほどその関心は高くなっていますが、いくら対策をしても…続きを読む

  • 2016.06.22

    骨粗しょう症の影響

    骨粗しょう症と聞くと、カルシウム不足からくる骨折というイメージがありますが、歯にも大きな影響を与えています。骨粗しょう症の影響で、全身の骨がもろくなると、歯を支えている歯槽骨も弱くなってしまいます。更…続きを読む

  • 2016.06.21

    骨粗しょう症と歯科治療の関係

    骨粗しょう症は、骨密度の低下と、骨質の劣化によって骨折のリスクが高まる病気です。古くなった骨は、骨を溶かす破骨細胞と新しい骨を作る骨芽細胞によって新しい骨が形成されます。しかし、女性はエストロゲンとい…続きを読む

  • 2016.06.20

    歯ぎしりの対策

    歯ぎしりがある場合、その対策は歯医者での外科的な治療によって行います。例えば、歯医者で歯の一部を削ってもらったり、人工歯によって噛み合わせを調整したり、矯正治療も行われます。歯への負担を軽減させるため…続きを読む

  • 2016.06.19

    歯ぎしりの原因

    歯ぎしりは大きく分けて、グラインディング、クレンチング、タッピングの3つの種類があるといわれています。グラインディングは夜寝ている時に発生する習慣性の歯ぎしりで、歯が音を立てながら斜め方向に強くこすり…続きを読む

  • 2016.06.18

    歯ぎしりの周囲への影響

    歯ぎしりには、グラインディング、クレンチング、タッピングの3つの種類があるといわれ、夜寝ている時に発生する習慣性の歯ぎしりであるグラインディングは、歯が音を立てながら斜め方向に強くこすり合っておこりま…続きを読む

  • 2016.06.17

    歯ぎしりの体への影響

    歯ぎしりは睡眠中に無意識に行っている場合が多く、歯ぎしりをすると顎筋肉にも影響することもあります。そうなると眠りが浅くなってさらに歯ぎしりが起こりやすくなります。多くの人はストレスが原因で歯ぎしりなど…続きを読む

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る