埼玉(埼玉県/さいたま市)にある若島歯科医院からのお知らせ。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
新着情報

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOMEお知らせ > 歯ぎしりの原因

2016.12.15

歯ぎしりの原因

原因の多くはストレスであるとされます。その発散のために、歯ぎしりになって現れると考えられています。東浦和の歯医者で評判の高い若島歯科医院は、歯ぎしりについても前向きな姿勢で取り組んでいます。

物理的な原因として、虫歯の治療が挙げられます。東浦和の若島歯科医院では歯医者が丁寧に治療を行います。一般的に、虫歯の治療では歯を削ったり、被せ物を着けます。咬み合わせに慣れなかったり、隣接する歯とのバランスが崩れることで歯ぎしりが起こるケースもあります。

浦和の若島歯科医院では歯医者が直接、歯に関する相談にも応じます。歯の治療だけでなく心のケアを行います。最近では減りつつある喫煙も、歯ぎしりの原因として挙げられています。タバコに含まれているニコチンに、睡眠を妨げる作用があると知られており、眠りの浅さから歯ぎしりに至るといった可能性も考えられています。東浦和では、歯ぎしりに至る原因について、若島歯科医院の歯医者やスタッフが親身になって考え、改善策を提案します。眠りを浅くする原因は他にも挙げられ、アルコールやコーヒー、お茶(紅茶)といったカフェインの摂取によっても不眠につながることがあり、歯ぎしりを起こすケースになる可能性があると言われています。

東浦和で歯ぎしりについて悩みを持つ方は、些細と思うことでも若島歯科医院の歯医者に話してみる価値はあります。口腔内の状態と照らし合わせて、総合的に改善策を見つけていきます。普段の姿勢が良くないことも、歯ぎしりの原因になるとされます。首に負担が掛かることで心身に影響を及ぼし、これがストレスにもつながり歯ぎしりへ至ることがあります。

東浦和の若島歯科医院では、1人1人の細かい部分を含め、様々な視点から観ています。自分では無意識に過ごし、気づかなかった点も歯医者はしっかりと見極めます。専門知識に深い東浦和の歯医者だからこそ、安心して診察や治療を受けることができます。アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、睡眠時無呼吸症候群など、疾患によって睡眠が妨げられるといったケースもあります。そのために、睡眠中も無意識にストレスで歯ぎしりを起こしていることもあります。その疾患に合った専門の治療と併せて、歯が傷んでいないか、東浦和の若島歯科医院で適切な指導とメンテナンスを歯医者によって受けることが大切です。

幼児期の歯ぎしりであれば更に心配になりますが、専門家である東浦和の歯医者に相談することで様々なアドバイスを受けることができるため、安心です。乳歯から永久歯に生え替わる時期で、違和感を子どもなりに紛らわそうとする自然な現象と言われています。東浦和の若島歯科医院であれば、歯医者がより詳しく診察を行うため、安心感が深まります。

お知らせ一覧へ戻る

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る