埼玉(埼玉県/さいたま市)にある若島歯科医院からのお知らせ。

tel:0120825418
予約・お問い合わせ受付時間
新着情報

南浦和・東浦和の若島歯科医院 HOMEお知らせ > 審美歯科とは

2016.12.25

審美歯科とは

歯の機能は食べ物を咀嚼するということですが、顔の印象を決める非常に重要なパーツでもあります。特に女性は歯並びはもちろん、歯の白さまで気にする方が多いですが、最近では一部の美意識の高い方だけでなく、歯科治療でもこうした見た目を大切にするという傾向が増えてきました。東浦和の歯医者でも審美性を追求した審美歯科が増えていますが、ここでは東浦和の歯医者で治療可能な審美歯科の治療内容につうて見ていきましょう。

まず手軽な審美歯科として、東浦和の歯医者でもよく利用されるものとしてホワイトニングが挙げられます。歯はコーヒーや紅茶のステイン、タバコのヤニやその他の様々な要因によって黄ばみや黒ずみが残ることがあります。白く美しい歯は美の象徴として女性の憧れであることはもちろんですが、東浦和の歯医者では男性でもこうしたホワイトニング治療を行う方が増えています。特に、結婚式や就活など、人生の様々な重要な場面に合わせてホワイトニングを行う方も多いですが、審美歯科におけるホワイトニングは一般的なドラッグストアなどで販売されているホワイトニング用歯磨き粉とは大きく違います。こうしたホワイトニング用の歯磨き粉も継続することで白い歯を目指すことは出来るのですが、東浦和の歯医者でも行われてる治療では、ホワイトニング剤を用いて着色物を分解していくので、自分では絶対に出来ないレベルで歯を白くすることが出来ます。またクリニックで行う治療ではありますが、歯を削ったり歯にダメージを与えることも少ないので、繰り返し治療を行うことも可能です。

そして東浦和の歯医者でもよく行われているのがオールセラミックによる治療です。虫歯の治療をした際、歯を削った跡に被せ物や詰め物を行うことが一般的ですが、こうした際には銀歯がよく使用されます。保険適用内なので安価に治療を行うことが可能ですが、こうした銀歯は必ずしも見た目に美しいものではありません。口を開けるとハッキリと歯の治療痕が見えてしまうので、コンプレックスに感じている方も多くいらっしゃるのですが、審美歯科ではオールセラミックにより、ほぼ健康な歯と遜色の無い美しい被せ物に取り替えることが出来ます。東浦和の歯医者でも、こうしたオールセラミックを適用する方が増えていますが、審美性はもちろん金属アレルギーなどの方にも広く適用されている安全な治療となります。このように、歯はただ痛みを治して終わりということではなく、審美性を追求して初めて満足度の高い治療が可能となります。東浦和の歯医者でも、こうした審美性を追求した審美歯科が多くありますので、ぜひ気になっている箇所があれば、痛みなどが無くても積極的にご相談下さい。

お知らせ一覧へ戻る

WAKASHIMA DENTAL CLINIC

若島歯科医院

若島歯科医院

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区
太田窪2926
TEL. 048-885-4156

tel:0120825418
診療時間

土曜は9:00〜15:00 まで

休診日/日曜・祝祭日・木曜日

大型駐車場を完備
ページの先頭へ戻る